キャッシングに関する審査や特徴、オンラインや携帯からのアクセス操作も簡単にできちゃうオンラインページおすすめ情報掲載中!誰でも簡単主婦にも人気の高いオンラインキャッシング審査ページです。

キャッシング審査ネットで簡単5分で申し込み

審査に必要な資料

2016年05月26日 10時45分

申し込みや審査を受ける際の資料として必要なものを挙げていきます。まずは本人確認書類です。一番効力があるのは運転免許証です。次に健康保険証です。健康保険証の場合は住所や名前を確認できる公共料金の明細を一緒に提出しないといけない場合もあります。各種障害者手帳なども会社によっては本人確認書類として認めている場合があります。もしあなたが100万ないし200万以上の融資を申し込むなら所得証明書が必要となってきます。これは役所で簡単に交付してもらえるもので、あなたの1年間の収入が明細となって発行されるものです。これらの各種証明書を元に審査は始まるのです。1点でも漏れがあったりすると審査ストップで再提示を求められる場合がありますので申し込む際にはどんなものが必要なのかをよく確認した上で申し込むといいでしょう。本人確認書類は今ではいろいろなものが認められるようになってきました。例えば住民基本台帳カードなども本人の写真が入っているものを持っていれば本人確認書類として認めている会社も少なくありません。なぜ健康保険証には公共料金の明細が必要になってくるのでしょう?答えは、なりすましがあるからです。健康保険証には写真を貼るスペースがありませんし、役所の窓口に行けば誰でも発行してもらえるものです。ですから、本人であるという確認のために公共料金の明細書を添付してといわれるのです。このようなものを準備して、後は審査開始を待つだけです。