キャッシングに関する審査や特徴、オンラインや携帯からのアクセス操作も簡単にできちゃうオンラインページおすすめ情報掲載中!誰でも簡単主婦にも人気の高いオンラインキャッシング審査ページです。

キャッシング審査ネットで簡単5分で申し込み

キャッシングで便利なやり方

お金を融資して欲しい場合

2016年05月26日 10時38分

急に出費が必要になったとき、あなたはどうしますか?友人にお金を借りますか?それとも身内に借りますか?いずれにしても後に金銭トラブルになりかねませんよね。それでもある程度まとまったお金が必要なときは困ってしまいますよね。さてどうしたものでしょうか?そんなときにはクレジットカードに付随してついてくるキャッシングを利用するのもひとつの手といえます。あ、そういえばそんな機能あった、なんて思われる方もいると思います。
キャッシングは新たなお金を借りる手段として今注目を浴びています。融資枠内ならいくら借りても自由なのが特徴といえましょう。返済もクレジット利用分に加算されてくるので使いすぎにさえ注意すれば非常に便利といえましょう。キャッシングの詳しい話はまた次にしまして、お金を借りるということはものすごく大変です。前述のように友人と貸し借りをして後に返済のトラブルになった、なんて例はよくある話です。それに身内に借りたはいいがなかなか返せなくてやはりトラブルになってしまった例も少なくありません。こうなっては何のために借りるのだかその意味さえ失ってしまいます。それでも冠婚葬祭や子供の学校でかかる費用など、出費は突然やってくるものなのです。さあ困った、どうしよう?そんなときは先ほども書きましたようにキャッシングを利用するのが一番早い手といえましょう。賢く利用すれば強い味方となってくれるはずです。それではそのキャッシングについてみていきましょう。

クレジットにもキャッシング機能があります

2016年05月26日 10時38分

ここではキャッシングについてみていきましょう。キャッシングとは一体どのようなものをさすのでしょうか?例えばクレジットカードの機能のひとつとしてついてくるキャッシング、融資枠は少なめですが、返済は毎月のクレジットカード利用料金と一緒にできるので便利な機能といえます。クレジットカードのキャッシングは専用のATMから借りることが出来ます。そこで都度返済も可能になっているのです。今では各クレジットカード会社のほとんどにこのキャッシング機能がついています。もちろんつけないでクレジット機能だけ利用する方も多数いらっしゃると思いますが、いざというときのお財布代わりにと小口の融資枠だけ申し込んでおく方もいるようです。実際の融資枠も50万円までと小口なのが特徴といえましょう。いざというときの味方、それがクレジットカードのキャッシング機能なのです。例えば、友人とのレジャーが急に決まってある程度まとまったお金が申込金として必要になったときなど、このキャッシング機能が役に立つときがきっとあるはずです。もしついていなかったら友人にお金を借りることになりますね。そうなると後々前述のようにトラブルの一因になってしまい、せっかくのレジャーも台無しです。その点、キャッシング枠内からお金を引き出して資金に充てれば、返済はクレジットと一緒に来ますので自分だけで完結することが出来るのです。こんなに便利なクレジットカードのキャッシング機能、一度使ってみてはいかがですか?

申し込み相談はプロへ

2016年05月26日 10時38分

ではクレジットカードのキャッシング機能はどのようにして融資枠が設定されるのでしょうか?2010年に貸金法が改正され、クレジットカードのキャッシング枠も総収入の3分の1を超えない範囲での借り入れしか出来なくなりました。これを総量規制といいます。くれキャッシング枠は、クレジットカード申込の際に記入欄があり、標準は10万コースとなっています。多くても50万である、ということは先ほど書いたとおりです。クレジットカードの申込を元に、カード会社が審査にかけます。問題がなければクレジットカードの発行とともにキャッシング枠も自動設定されてカードがお手元に届くシステムとなっております。大体目安は1週間といったところでしょうか?クレジットの審査とキャッシングの審査はほぼ同時進行で行われます。少々時間はかかりますが、どちらも使えるカードが届けばあなたにとって非常に便利な1枚となること間違いなしです。まずは申し込んでみましょう。その際にクレジット枠も同時に申し込むことをお忘れなく。融資枠は、クレジットカード会社が定める範囲内であれば自由に限度額の変更ができます。電話1本あるいはインターネットから増枠の申込もできますし、逆に必要ないという場合にははずすことも可能なのです。このように、カードの申込と同時にキャッシングの枠は決まってくるのです。もし心配なときはカード会社にキャッシングを申し込みたいのだけれどと相談してみてもいいでしょう。

限度額はいくらまでなら大丈夫なのか?

2016年05月26日 10時38分

クレジットカードのキャッシング機能の限度額ですが、ほとんどの会社は50万円を上限と決めています。中には100万と大きな融資枠を設定している会社もあるようです。後は審査の結果次第であなたの融資限度額が決定するのです。例えば30万で申し込んでみたけれど、審査の結果10万までしか借りられないような設定になっていたとかという例は良くあることです。こうなると、増枠申し込みもできなくなります。反対にもっと大きな枠が自動設定されてくる例もあるのです。このように、審査次第であなたのキャッシング利用枠は決定してくるのです。審査方法はカード会社によってさまざまですが、キャッシング機能を申し込んだときはあなたの元に在籍確認の電話がかかってくる場合があります。そうやって、あなたが働いているかどうか確認しているのです。在籍確認はキャッシング利用の際はかかってくることが多いようです。今はそういった電話もほとんどないといえます。なぜなら審査の段階であなたの情報を信用情報機関で見ているからです。そこで何か問題があったときはカードの発行もストップされます。そしてあなたの元に通知が行くわけです。申し込むのは誰でも簡単に出来ますが、クレジットカードにもキャッシング機能をつけるときにも必ず審査というものが入るということだけは忘れないでくださいね。審査で問題がなければカード発行となり、キャッシング機能も使うことが出来るようになるのです。では実際にどのような方法でキャッシング機能が決定していくのでしょうか?詳しく見ていきましょう。